皮膚のアンチエイジング:フラクセルⅡ|大田区・蒲田の皮膚科「ミウスキンクリニック」にきび、水虫、巻き爪などの一般皮膚科から、脱毛、しみ、しわ美容皮膚科にも力をいれています。

0354800577

受付時間10:00 - 13:00 / 16:00 - 20:00

休診日月曜、日曜、祝日予約優先となります

予約について

トピックス

Topics

皮膚のアンチエイジング:フラクセルⅡ

2年前に登場したフラクセルが、今年2月にフラクセルⅡとしてリリースされました。
フラクショナル フォトサーモライシスという概念を取り入れた最初のレーザーとしてReliant社のフラクセルは登場しました。皮膚の1cm四方に1000~2000の極小のレーザーを照射して皮膚を凝固させ、周囲の正常な皮膚が凝固した皮膚に再生されることで、1回の治療で12~20%の皮膚が入れ替えられるというものです。効果としては肌の若返り(シミ、シワ、小じわ、たるみ、毛穴)、ニキビ跡に効果があります。
しかしながら、今までの欠点としては、麻酔薬の外用が必要であること、青い色素を外用しなければならないことがありました。新しいフラクセルⅡは皮膚を凝固させる深さをコントロールすることが可能となり、皮膚の浅いところの治療であれば麻酔が必要なく、青い色素の外用もなくなりました。機能的には前述の皮膚の凝固させる深さをコントロールでき、最大で1.14mm(以前は0.8mm)まで到達することができるそうですので、ニキビ跡や瘢痕、シワなどへの治療効果が高まるものと期待されます。
以前報告させていただいたCynosureのAffirmと共に目が離せないレーザーの進歩を感じます。
フラクショナル フォトサーモライシスを引き起こすレーザーは、私の知る限りではReliantのフラクセル・フラクセルⅡ、CynosureのAffirm、PalomarのLux1540(StarLux systemに搭載)、AlmaのPixel1320(LovelyⅡに搭載)などがあります。

受付時間

10:00 - 13:00 / 16:00 - 20:00

休診日

月曜、日曜、祝日予約優先となります

予約について

診療時間

※診療受付は診療時間終了30分前までとなります。
予約優先となります

pagetop