最近読んだ本 ジェノサイド 高野和明|大田区・蒲田の皮膚科「ミウスキンクリニック」にきび、水虫、巻き爪などの一般皮膚科から、脱毛、しみ、しわ美容皮膚科にも力をいれています。

0354800577

受付時間10:00 - 13:00 / 16:00 - 20:00

休診日月曜、日曜、祝日予約優先となります

予約について

トピックス

Topics

最近読んだ本 ジェノサイド 高野和明

最近読んだ本で感動したものを紹介します。

「ジェノサイド」 著者は高野和明さんです。

詳しい内容には触れないようにしますが

人類に訪れる危機に関する話です。

私たち人間は地球に住んでいますから

宇宙規模の危機 たとえば隕石の衝突や

3月11日のような大地震、津波といった

地球規模の危機にいつもさらされています。

ただ、私が一番感じるのは私たち人間自身が作り出す危機が

可能性としては大きいのではないでしょうか。

生物学的には、生態系ピラミッドの頂点に君臨する人間が

とても多いわけですので、動植物を食べまくり、化石燃料を掘りまくり

地球環境が変動するほどに影響を及ぼしている大変な時代です。

それだけでも人間はいつ絶滅してもおかしくないですよね。

また、最悪なことに人間の歴史は戦争の歴史でもあると思います。

人間が誕生して何万年たっても

地球上のどこかでは、人が人を殺しているのです。

歴史上支配者は神の声を聞く神官や王から武士、金持ちと

身分の低い人に変わり、より個人が尊重される世の中ですが

個人の権利を主張しすぎて国同士だけではなく

個人同士の摩擦も大きくなっていると感じます。

どんなに科学技術や医学が発展しても

人が人を殺す現象は無くなりません。

私たち人間が勉強し発展させるべきものは積み上げられた知識ではなく

私たち自身の心なのでしょう。

いつも思うのですが、スターウォーズに出てくる酒場には

様々な宇宙人がいるわけです。

そこに、一人でも同じ地球人がいるだけで、

それが何人であろうがほっと安心できると思うのです。

人間同士が争って意味があるのでしょうか。

そこには何人といった概念はなく、地球人として

国境のない平和な地球の人間で初めて

高度な科学をもった宇宙人と接することができると思います。

そんな地球人に人間がなれるといいですよね。

受付時間

10:00 - 13:00 / 16:00 - 20:00

休診日

月曜、日曜、祝日予約優先となります

予約について

診療時間

※診療受付は診療時間終了30分前までとなります。
予約優先となります

pagetop