尋常性白斑の治療:ターゲット型紫外線治療器|大田区・蒲田の皮膚科「ミウスキンクリニック」にきび、水虫、巻き爪などの一般皮膚科から、脱毛、しみ、しわ美容皮膚科にも力をいれています。

0354800577

受付時間10:00 - 13:00 / 16:00 - 20:00

休診日月曜、日曜、祝日予約優先となります

予約について

トピックス

Topics

尋常性白斑の治療:ターゲット型紫外線治療器

10月14日 御殿山ガーデン ホテルラフォーレ東京で第8回トータルアンチエイジングセミナーが行われました。
その中で興味を持ったのが、医療法人しばた皮フ科クリニックの院長 芝田孝一先生の”ターゲット型紫外線照射治療器の使用経験とその有用性”という発表でした。柴田先生は毎月数百人の患者様にこの治療をされているそうです。
尋常性白斑の治療と言えば、フロジン外用、ステロイド外用、ビタミンD3外用、PUVAやナローバンドUVBといった紫外線治療、手術が主ですが、満足できる結果を得られることが困難だと思います。手術以外ですと、ナローバンドUVBが一番いい治療と思っていましたが、今回発表されたVTRACというターゲット型紫外線治療器は、はるかに有効であるという内容でした。紫外線の照射量がこれまで機械の180倍のため、3分照射していた場合にはVTRACでは1秒で照射できると言う性能です。面積が広い場合には、手術を併用する方が良いそうです。
なかなか一般の皮膚科では尋常性白斑の患者様は多くみえないため導入は難しいと思います。大学病院などに入れば治療を受けやすくなるのですが、希望の患者様は導入しているクリニックを探すしかなさそうです。ちなみに尋常性白斑、乾癬などに保険の適応があるそうです。

受付時間

10:00 - 13:00 / 16:00 - 20:00

休診日

月曜、日曜、祝日予約優先となります

予約について

診療時間

※診療受付は診療時間終了30分前までとなります。
予約優先となります

pagetop