最近お気に入りのCD uyama hiroto / a son of the sun|大田区・蒲田の皮膚科「ミウスキンクリニック」にきび、水虫、巻き爪などの一般皮膚科から、脱毛、しみ、しわ美容皮膚科にも力をいれています。

0354800577

受付時間10:00 - 13:00 / 16:00 - 20:00

休診日月曜、日曜、祝日予約優先となります

予約について

トピックス

Topics

最近お気に入りのCD uyama hiroto / a son of the sun

前回に引き続き今回もNUJABES関連のCDをご紹介します。
先週7月16日に発売されたuyama hirotoさんのa son of the sunです。これまでもNUJABESの作品に曲を提供されていているそうです。全体の雰囲気はやはりNUJABESに似ていますが、和を感じます。
個人的には、3.One Dream 6.Ribbon In The Sea 9.Vision Eyes featuring Golden Boyあたりが特に感動しましたが、全14曲全て捨て曲なしのすばらしいアルバムです。
HMVのレビューを引用しておきます。
「Nujabesを支える最重要アーティスト、Uyama Hirotoが構想5年を経て、遂にデビューアルバムを完成した。

03年にNujabesの『Metaphorical Music』に「Letter from Yokosuka」を提供し、05年には同じくNujabesの『Modal Soul』のタイトル曲に参加、Hydeoutレーベルコンピ第2弾『Hydeout Collection 2nd Collection』に「Waltz for life will born」を発表するなど、Nujabes周辺でサポート的な立場で活躍していたUyama Hirotoが、遂にアーティストとしてアルバムを発表する。

Nujabesへ当初送られたデモの中からアルバム用に温存されていた、日本の夏を描いた「81summer」で幕をあけ、Stevie Wonderの「Ribbon In The Sky」にインスパイアされたNujabes との共同プロデュース作「Ribbon In The Sea」、アンダーグラウンド・クラシック「Under The Hood」を生み出したSpecifics からGolden Boy が参加した「Real Eyes」、昨年誕生した子供へ捧げられた「Color Of Jade」まで一貫して敷き詰められた優しい眼差し。

ジャズギタリストの叔父にも影響され、幼少の頃から音楽に慣れ親しんできたUyama Hiroto が人生で始めて完成させたこのアルバムはデビュー作にしてマスターピースといえる衝撃の内容となっている。

スタンスの言葉そのものが” 独立”であるインディーのシーンにまで多くの虚ろな模倣作品が氾濫する中、聴けば分かる“絶対オリジナルな感性の一番搾り”。 Nujabes全面バックアップの注目作品。」

受付時間

10:00 - 13:00 / 16:00 - 20:00

休診日

月曜、日曜、祝日予約優先となります

予約について

診療時間

※診療受付は診療時間終了30分前までとなります。
予約優先となります

pagetop